子育てエピソード紹介 ~畳の”目”って?~

子育てエピソード紹介

私には、2人の娘がいます。35才と33才になりそれぞれ家庭をもち今子育て真っ最中。

長女が高校生の時、自宅近くの民宿でバイトをしていました。

ある日バイトから帰って来ると「畳の目って何?」と聞いて来ました。

その理由を聞くと、箒を使って掃除をする時に「畳の目にそって掃いて。」と言われ、分からなくて暫く畳とにらめっこして自分なりに考え掃除をしたそうです。

家では、箒を使う事がなかったので、ひとつ勉強になったと思いました。

これも長女の事です。

保育園に就職してすぐの頃、ドライバーを使う事があり園長先生に借りに行った時の事です。

「+、-どっち?」と言われ娘の頭は❔に。恥ずかしいことですが、大人になってもドライバーに+、-があることを知らなかったのです。
その日仕事から帰って来るとその話をし「だって、お母さんは教えてくれなかった。」と言われ、「えっ!!」と驚くやら、娘の言葉に呆れるやら…

当時は、私も若くこういう事も教えなくてはいけなかったのかと、自問自答したものです。

娘ののんびりした性格もあるとは思いますが、子供には幼い頃から色々な生活経験をさせること、また経験の場を作ってあげることの大切さを痛感したことを覚えています。

M.

タイトルとURLをコピーしました